レーザープリンターとビジネスインクジェットプリンタを比較

レーザープリンタと複合プリンタの営業がきています。
現在はEPSONのビジネスインクジェットプリンタを使っていて、
印刷コストが下がるという名目での営業なんですが、
1枚あたりの印刷費用は下がるとしても結局リース代を払うことで、
なんの得もないのではという話をすると、
んんん。。。
っと言って話が進まなくなっています。

複合機を導入となるとカウンター代という形で印刷代を払いながら、
複合機本体をリースするという形での契約なのですが、いまいちメリットを感じないです。

ウチのメイン事業はネットショップを運営していることもあり、
納品書などの印刷は毎日かなりの数がありますが、
どうせならリサイクルトナーが使えるレーザープリンターでいいかなというのが本音です。

評判のいいリサイクルトナーの販売会社では回収もそちらのお店でおこなってくれることもあり、トナーのコストも考えると比較的メリットが大きく感じます。

複合機、コピー機を導入するメリットはどんなものでしょう?

純正トナーだと安全ではありますが、コストがリサイクルトナーと比べると、
5倍から6倍と高くなります。

さらにトナーカートリッジの処分に困りますが、
リサイクルトナーだと回収までおこなってくれるので購入者にとっては最高のサービスです。

さらに人気のキャノンやエプソンが純正トナーとリサイクルトナーのコスト差が大きいようです。

となるとますます複合機を導入すること自体にメリットを感じなくなります。

どうしたものでしょう???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です